2011年4月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:36 Apr 07 2011

上海、光ネットワーク化計画を始動

 中国国営の通信大手「中国電信」(上海)はこのほど、上海市の光ネットワーク化計画がすでに立ち上がったと語り、法人ユーザーの通信速度が10メガ(M)bps以上に大きく上昇するほか、データのバックアップ能力も一層向上する、との見通しを明らかにした。中国国営の新華社通信(電子版)が5日伝えた。

 光ファイバー接続の普及が同社のブロードバンド戦略における主軸となっている。これはデジタル化を求める法人ユーザーのニーズに応えることにもつながる。光ネットワーク化計画では、上海市の法人ユーザー向けに10メガbps以上の光インターネット接続サービスをまず提供する。さらに、商用目的で海外サイトを快適に訪問したいというユーザー向けのVPNサービス「国際精品網」を利用すれば、通信速度をさらに向上させることが可能という。

 同時に中国電信(上海)は、全市をカバーするシームレスな高速通信ネットワークを初歩的に完成させている。無線LANが利用できる場所「ホットスポット」は年内に5千カ所を超える見込みで、ワイヤレス通信、ワイヤレス・オフィスワーク、ワイヤレス・エンターテイメントがいつでもどこでも利用できるようになる。(編集YT)

 「人民網日本語版」2011年4月7日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古