2011年5月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:06 May 11 2011

2010年10大違法測量事件が発表 日本人による違法測量事件も

 国家測量製図局は10日、2010年の10大違法測量事件を発表した。これら事件の中には、新疆ウイグル自治区塔城県で日本人が行った違法測量事件も含まれている。人民網が10日に伝えた。

 2010年10大違法測量事件は以下のとおり。

 ▽某日本人による新疆ウイグル自治区塔城県での違法測量事件

 ▽広西路佳道橋勘察設計有限公司による無認可での機密測量結果複製事件

 ▽上海市某中学校による無許可での未審査地図の生産・加工・掲載事件

 ▽恒大地産集団重慶有限公司による測量標識破壊事件

 ▽海南共好会議展覧有限公司による未審査地図の不法な作成・展示事件

 ▽江西省勘察設計院による測量結果の品質不合格事件

 ▽重慶永正土地房屋勘測規劃設計有限公司による認可範囲を超えた測量事件

 ▽金華日報社による無許可での地図作成・出版事件

 ▽陝西楊凌正点地理信息工程有限公司による違法測量事件

 ▽江西美的制冷設備銷售有限公司による無許可での未審査地図使用事件(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年5月11日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古