2011年5月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:17 May 25 2011

重慶にワールドクラスのデータセンター建設へ

 中国西南地区で初となるワールドクラスのデータセンターが24日、重慶市両江新区のクラウドコンピューティング実験区で着工した。中国新聞社が24日に伝えた。

 同プロジェクトの投資企業であるシンガポール・パックネット社の林逸平CEOによると、このデータセンタープロジェクトでは、オフショアデータ処理・オンショアデータ処理のための機械室をそれぞれ1棟ずつ建設し、それぞれの機械室に1500のキャビネット、サーバー3万台を設置する。投資総額は1億5千万ドル。同プロジェクトが完成すれば、中国西南地区初のワールドレベルのデータセンターとなると同時に、パックネットにとって大中華地区最大のデータセンターとなる。同プロジェクトは2012年に完成し、稼動が開始する見込み。

 同データセンターが建設されるクラウドコンピューティング実験区は、中国大陸部最大のクラウドコンピューティング実験区であり、パックネット社のほか、中国国際電子商取引センターのプロジェクトも入居する予定。 (編集SN)

 「人民網日本語版」2011年5月25日

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古