2011年6月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:30 Jun 03 2011

新疆北部の3地域、初めて鉄道が開通

北屯からウルムチに向けて出発する旅客列車。

 新疆ウイグル自治区奎北鉄道で1日、旅客列車が運行を開始した。新疆北部の阿勒泰(アルタイ)、塔城(チョチェク)、克拉?依(カラマイ)の3地域に、初めて鉄道が開通したこととなる。「人民日報」海外版が3日に伝えた。

 奎北鉄道は南は蘭新鉄道の奎屯駅から北上し、カラマイ、烏爾禾(ウルホ)、福海(ブルルトカイ)を経由して新疆生産建設兵団の重要拠点、北屯区に至る。全長468.5キロ、投資総額は55億元、駅数は22駅。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年6月3日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古