2011年6月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:17 Jun 20 2011

スマートテレビ 7つの疑問(2)

 >>スマートテレビ 7つの疑問(1)

 五、消費者の多くがスマートテレビを買わないのはなぜか?

 スマートテレビは全く新しいスタイルのテレビだ。販売、普及にはまだ時間がかかる。しかし、一部の消費者の理解を得られないのは、従来のテレビとある程度使い方が異なるからではないだろうか。

 現在、スマートテレビ利用者の多くは若者だ。彼らは新しいものを簡単に受け入れ、パソコンやスマートフォンの代わりにスマートテレビを利用している。経済力のある25-30歳の消費者は、すぐにスマートテレビを受け入れられるが、ほかの消費者にまで浸透するには、まだある程度の時間が必要というのが業界の見通しだ。

 六、スマートテレビの発展は?

 周知のとおり、2011年にアメリカで開催された世界最大級の家電ショー「2011 International CES」において、最も注目を集めたのはタブレット型PCでもスマートフォンでもなく、サムスンに代表されるスマートテレビだった。

 2011年はスマートテレビ元年と呼ばれている。ある機関は、今年スマートテレビ市場のシェアが10%以上伸びるとの予測も出した。またサムスンの調査によれば、サムスンSmart TVは現在、韓国国内のテレビ市場ですでに10%前後のシェアを占めているという。世界的に見ても、スマートテレビはすでに発展・拡大の基礎を固めようとしている。アップル、グーグル、インテル、サムスンなど多くの国際的大企業が、スマートテレビ市場を重視している。つまるところ、「テレビ」という概念は今、「従来のテレビ」と益々距離を取り始めているのだ。

[1] [2]

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古