2011年6月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:29 Jun 22 2011

中国の大型旅客機C919、2014年に初飛行

 中国の大型旅客機「C919」が国際市場の開拓を加速している。中国商用飛機は21日、C919の実物大模型をパリ国際航空ショーで展示し、CFMインターナショナルと正式にエンジン供給契約を締結したことを発表した。年内に全供給業者との契約を締結し、部品製造に入る計画だ。北京日報が22日付で伝えた。

 中国商用飛機傘下の上海飛機製造公司はCFMインターナショナルをC919の国外唯一の推進システム供給業者に選択し、同社と正式に契約を締結した。CFMインターナショナルの開発したLEAP-X1CエンジンはC919の唯一のエンジンとして採用されるが、将来国産エンジンを選択することもできる。中国商用飛機の金壮竜社長によると、2014年の初飛行、2016年の初引渡しを計画している。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年6月22日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古