2011年6月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:05 Jun 28 2011

世界最長の海上橋、山東高速膠州湾大橋が検収に合格

 山東高速膠州湾大橋が27日、関連部門による検収に合格した。同大橋は全長36.48キロで、現時点で世界最長の海上大橋であり、主要幹線国道である青蘭高速道路(青島-蘭州)の起点ともなっている。新華社が28日に伝えた。

 山東高速膠州湾大橋は、中国北部の高塩・寒冷地区において初の大型海上橋群プロジェクトであり、海上航道橋や相互通行の立体交差橋などから構成される。中でも紅島立体交差橋は中国初の海上相互通行立体交差橋で、同タイプの構造を持つ橋は国内外でも他にない。

 山東高速青島公路有限公司の責任者によると、同大橋は▽高性能コンクリート▽主橋の外部電源陰極防食(コンクリート中の鉄筋の腐食を抑制)▽コンクリート表面への特殊なペンキ塗装による保護--という3重の腐食保護方式を採用しており、使用寿命は100年に上るという。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年6月28日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古