2011年7月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:57 Jul 22 2011

中国の有人潜水艇が水深4000メートルに到達

北京時間21日、潜航を開始する「蛟竜」。

 国家海洋局によると中国の有人潜水艇「蛟竜」が北京時間21日午前8時、東太平洋の公海で、昨年の水深3759メートルを上回る水深4027メートルの潜航テストに成功した。

 北京時間21日午前3時に崔維成、葉聡、楊波の3人が蛟竜に乗り込み潜航を開始。午前4時に水深1777.7メートル、午前5時26分に水深4027メートルに到達。午前7時48分に水面に浮上し、午前8時に甲板に引き揚げられた。全行程は5時間。乗組員は潜水艇の各機能が正常に働いたことを確認した。

 今回の成功により、次の目標である水深5000メートルに向けて確かな基礎が固められた。中国は米国、ロシア、日本、フランスに続き、世界で5番目に3500メートル級の潜水能力を持つ国となった。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年7月22日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古