2011年8月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:02 Aug 01 2011

有人潜水艇「蛟龍号」、水深5188メートルに到達

 水深5000メートル級の潜行試験をしている有人深海潜水艇「蛟龍号」は7月28日昼、3回目となる潜行試験で水深5188メートルへの到達に成功した。中国製潜水艇の潜水記録を再び塗り替え、さらに潜行時間も最長を記録した。人民日報が29日伝えた。

 7月28日深夜2時半、3回目となる潜行試験が開始した。5時半、潜水艇は順調に作業エリアまで潜って海底に達し、210分間の深海探査を実施した。探査では海底写真やビデオの撮影、地形の測量、及び海底成分のサンプル採取などを行い、詳細な地形資料を得ることができた。

 9時7分、潜水艇はさらに水深を下げ5188メートルに到達。9時12分、海底での作業を終え、浮上を開始し、12時15分に甲板に引き上げられ、9時間半に及ぶ潜水テストを終了した。全ての過程において、計器異常などのトラブルはなかった。

 水深5188メートルの深海では、温度は1.4度前後しかなく、圧力は1平方メートル当たり5000トン以上の負荷に相当する500気圧以上だったという。(編集KO)

 「人民網日本語版」2011年7月29日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古