2011年8月4日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:42 Aug 04 2011

西部の重要な湖の容積を初めて測量

青海湖の容積の測量の進展を紹介している青海省水文局李其江副局長。

 青海湖の容積の測量が2日から本格的に始まった。中国は第1回全国水利全面調査の重要な一環として、青海湖や艾比湖など西部の重要な湖の容積を測量する。これは国情に関するデータの空白を埋め、湖の開発と整備、生態環境の保護、水資源の管理、科学研究におけるニーズを満たす上で重要な意義を持つ。人民日報が2日に伝えた。

 中国西部の多くの湖は高標高地に位置し、環境条件が悪く、滅多に人が訪れない。圧倒的多数は系統立った測量が行われておらず、基本的状況が不明で、容積データは空白のままだ。容積は湖の重要な形態的特徴であり、重要な基本的国情データに属する。第1回全国水利全面調査では、西部の代表的で、近年の測量データのない、有名かつ重要な湖の容積を初めて測量する。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年8月3日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古