2011年8月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:11 Aug 16 2011

中国初の海洋動力環境観測衛星「海洋2号」、打上げに成功

 中国は太原衛星発射センターで北京時間16日6時57分、中国初となる海洋動力環境観測衛星「海洋2号」を搭載したロケット「長征4号乙」の打ち上げに成功した。中国新聞網が16日に伝えた。

 国家海洋局が運用する「海洋2号」は、海洋環境のモニタリングと調査を主な任務とする。これは海の防災・減災に向けた重要なモニタリングであり、海洋災害の予報と警報、国民経済建設に直接関わるものだ。このほか、海洋科学研究、海洋環境予報、世界的な気候変動研究に向けても情報を提供していく。

 「海洋2号」およびロケット「長征4号乙」はそれぞれ、中国航天科技集団公司所属の中国空間技術研究院、上海航天技術研究院により開発された。長征ロケットによる打ち上げは 今回が144回目。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年8月16日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古