2011年8月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:05 Aug 26 2011

中国空軍に新アクロバット・チームが誕生

「教-8」高等練習機

 中国空軍は「天之翼」と「紅鷹」の両アクロバット・チームを新設した。9月1日に吉林省長春市で、半世紀近くの歴史を持つ「八一表演飛行隊」と共にショーを行う。人民日報が26日に伝えた。

 「天之翼」は空軍航空大学に所属。同校は中国軍唯一の航空要員育成中心の大学で、「宇宙飛行の英雄」楊利偉氏の母校でもある。「紅鷹」は空軍第3飛行学院に所属。同校は「宇宙飛行の英雄」翟志剛氏の母校で、中国初の女性戦闘機パイロットも輩出している。

 「天之翼」のパイロット16人はいずれも飛行時間2000時間以上のベテラン。「紅鷹」は特級パイロット3人、一級パイロット15人の計18人からなる。

 3チーム共に中国の独自開発した航空機を採用。「天之翼」は「初教-6」初等練習機、「紅鷹」は「教-8」高等練習機、「八一」は「殲-10」戦闘機を採用している。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年8月26日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古