2011年9月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:29 Sep 02 2011

渤海湾原油流出事故、国家海洋局が査察

 中国海洋環境監視観測船隊・北海分隊の林芳忠副総隊長は渤海湾の原油流出事故現場の視察を前にした1日、コノコフィリップス社が先日提出した総合報告について、国家海洋局が衛星、航空機、船舶、水中無人調査ロボットなどによる全面的な査察を行ったことを明らかにした。「人民日報」海外版が9日付で伝えた。

 国家海洋局北海観測センターの周青氏によると、海面からの原油除去は確認されたが、同海域の汚染レベルが下がったわけではないという。海水は汚染被害の一部に過ぎず、より深刻なのは海底の沈殿物、海洋生態系への影響だ。同センターは生態系の回復状況の調査を継続する。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年9月2日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古