2012年2月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:54 Feb 15 2012

中国初の極地観測砕氷船、2013年に完成予定

「雪龍号」資料写真

 中国の南極・北極観測船はもう「雪竜号」だけではなくなる。国家海洋局極地考察弁公室の曲探宙主任は25日に天津市で開催された極地観測報告会で、中国初の極地観測砕氷船が2013年に完成するとの見通しを示した。中国の極地観測能力・水準の大幅な向上が期待される。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 曲主任によると、新しく建造される砕氷船は外国との共同設計方式を採用し、国内での建造完成を目指す。外国から購入した現在の極地観測船「雪龍」は砕氷能力に限りがあり、観測設備や輸送能力も十分ではない。新たな砕氷船は砕氷能力が格段に向上するほか、設備輸送能力も強化され、大洋観測任務の執行に耐えうるものとなる。「新たに建造される砕氷船は2013年末までに完成する見通しだ。『雪龍号』と共に南極・北極の学際的総合観測を実施することになる」。

 また、国家海洋局が今年11月から全世界の華人から同船の名称を公募し、早ければ年末前に選考結果を発表する予定だという。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年10月26日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古