2011年10月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:43 Oct 31 2011

神舟8号、打上げ準備が完了 (2)

 さらに、神舟8号はドッキングを行うため、打上げウィンドウは無い。精確な打上げ時刻(秒単位)は、打上げ4時間前に天宮1号の軌道パラメータに基づき決定される。このため、非常に複雑で困難な状況に備え、関連の対応策をしっかりと整える必要がある。

 張副総指揮によると、これらの困難に対し、発射場では多くの準備を行っている。合理的な計画を通じ、神舟8号のテスト・打上げ準備にかかる日数を神舟7号の時よりも21日間短縮して53日間としたほか、天宮1号の打上げプロセスで生じた問題については徹底的に処理し、発射エリアの破損設備の修復を行い、点検修理・モニタリング訓練、故障分析排除訓練、対応マニュアルのリハーサルを強化し、実践的な操作能力と緊急時対処能力を効率的に高めた。

 さらに万が一の時に備え、発射場では品質管理を全面的に強化している。1千に上る品質管理対策、400のリスク管理対策を実施したほか、500件の品質記録を行い、設備の安全性、信頼性を保証した。写真は酒泉衛星発射センターで打上げを待つ神舟8号。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年10月31日

[1] [2]

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古