2011年11月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:55 Nov 02 2011

丹霞地形 世界自然遺産のプレート授与式が実施

 中国国連教育科学文化機関(ユネスコ)全国委員会、中国住宅都市農村建設部は広東省韶関で10月31日、中国の「丹霞地形(貴州省赤水、福建省泰寧、湖南省莨山、広東省丹霞山、江西竜虎山、浙江省江郎山の6カ所)」に対する世界自然遺産のプレート授与式を行った。中国新聞社が伝えた。

 授与式には第28回世界遺産委員会の章新勝主席(教育部元副部長)と国際地形学会(IAG)のMichael Crozier会長が出席し、プレートを授与した。

 6カ所の丹霞地形の代表は、「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」を遵守し、遺産に対する人々の保護意識を向上し、丹霞地形の良いイメージを守るという前提で、観光地経済の持続可能な発展を促進していくことを承諾した。

 また、授与式で明らかになったところによると、中国丹霞世界自然遺産保護委員会がこのほど設立された。同委員会は丹霞地形の保護と合理的な利用を推進していくという。

 ユネスコ世界遺産委員会は昨年8月2日、「第34回世界遺産大会」において、「中国丹霞」を世界遺産に登録することを決定した。これにより、中国の世界遺産は40カ所、世界自然遺産は8カ所となった。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年11月2日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古