2011年11月3日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:45 Nov 03 2011

中国の無人宇宙船「神舟8号」、「天宮1号」とのドッキング成功

中国の有人宇宙飛行プロジェクトの総指揮官を務める常万全・中央軍事委員会委員は3日午前1時43分(日本時間同1時43分)、無人宇宙船「神舟8号」と9月末に打ち上げた無人実験機「天宮1号」のドッキング実験が成功したと発表した。

 中国の有人宇宙飛行プロジェクトの総指揮官を務める常万全・中央軍事委員会委員は3日午前1時43分(日本時間同1時43分)、無人宇宙船「神舟8号」と9月末に打ち上げた無人実験機「天宮1号」のドッキング実験が成功したと発表した。中国が宇宙でドッキング実験を行ったのは初めて。

 ドッキング機構の接触から、捕獲、緩衝、結合、固定の4段階を15分以内で完了し、最終的にハードドッキングを実現して合体、1回目のドッキング実験が終了した。15分間の大部分は中国甘粛省と陝西省の上空で行われた。

 今回のドッキング成功は、宇宙での自動ドッキング技術を中国が世界で3番目に獲得したことを意味しており、中国の宇宙ステーション建設に向けた基盤固めとなる。

 中国の有人宇宙飛行計画では、2012年末までに神舟9号、神舟10号と天宮1号とのドッキング実験を行い、うち1回は有人飛行を実施。天宮1号は、神舟8号と2度のドッキングを終えた後も引き続き2年間軌道上を飛行することになる。(編集YT)

 「人民網日本語版」2011年11月3日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古