2012年2月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:51 Feb 15 2012

中国南極観測隊、100万年前の氷床コア採取へ準備

 中国の第28次南極観測隊の李院生隊長は2日、天津に寄港中の「雪竜」号の船上で取材に応じ、今後予定される100万年以上前の氷床コアの採取に向けた、120メートルのガイドホールの掘削とガイドスリーブの設置を重要任務に挙げた。「人民日報」海外版が3日付で伝えた。

 南極の氷床コアには過去数十万年の気候変動の情報が記録されており、異なる年代の氷床コアを研究することで、現在の気候変動の法則を探るうえでの手掛かりを得ることができる。

 李隊長によると古代の氷床コアの採取は、気候変動の法則や地球温暖化への温室効果の影響について把握し、氷床コア内の生物の断片から気候変動の兆候について研究し、氷床底部の性質や形状について把握するために行われる。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年11月3日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古