2011年12月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:19 Dec 11 2011

ここ10年で最高の観測条件の皆既月食

北京で観測された皆既月食

 10日午後10時半頃、美しく赤い月が夜空に高くかかる壮観な皆既月食が観測された。中国各地で観測条件にめぐまれ、「赤い月」を肉眼でもはっきりと見ることができた。

 月食には半影月食、部分月食、皆既月食の3種類あり、最も美しいのは皆既月食だ。皆既月食は月が夜空から消えるのではなく、めずらしい褐色になる。いわゆる「赤い月」だ。

 中国科学院金山天文台の張暘・科学普及部主任は「今回の皆既月食がここ10年で最も完璧といわれるのは、1つには中国全土で観測できること、もう1つは真夜中より前で市民も夜更かしせずに見られるからだ」と説明する。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年12月11日

[1] [2]

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古