2011年12月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:47 Dec 19 2011

中国のデジタルテレビ放送規格が国際規格に

 工業情報化省は18日、国際電気通信連合(ITU)が中国の地上デジタルマルチメディア放送規格「DTMB」を、米国、EU、日本に続く4つ目の地上デジタルテレビ放送国際規格として承認したことを明らかにした。「京華時報」が伝えた。

 中国は2006年にDTMBを発表し、2010年にデジタルテレビ国際規格推進事業専門家チームを設立。約2年かけて今回の承認を取りつけた。

 国家広播電影電視総局(国家広電総局)は2012年までに全国360地級市、2077県でDTMB信号が受信できるようにし、全国のバスのテレビもDTMBシステムに移行する計画だ。国際規格化によって、国際競争への参入もしやすくなる。これまでに香港と澳門(マカオ)がDTMB規格の採用を決定。カンボジア、ラオス、ミャンマーも採用を予定している。地上デジタルテレビ放送規格をまだ決めていない国が100カ国以上あり、市場は非常に大きい。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年12月19日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古