2011年12月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:47 Dec 30 2011

中国政府 「2011年中国の宇宙飛行」白書発表 (3)

 白書によると、中国は2006年以降、さまざまな形式の国際宇宙交流・協力を積極的に展開し、多くの国や宇宙機構、国際組織とアウタースペースの平和的な利用に関するさまざまな協力協定や了解覚書に調印してきた。そして国際連合や関連の国際組織が展開する各活動に参加し、国際宇宙商業の協力を支持し、良い成果を収めてきた。

 さらに同白書は、「2020年までに『小康社会』(ややゆとりのある社会)の全面的実現を目指す中国にとって、今後5年は改革開放をさらに進め、経済発展パターンの転換を加速させなければならない非常に重要な期間となる。そのため宇宙開発事業にとっても新たな発展の機会となるであろう。中国は国家戦略目標に基づき、自主イノベーションを強化し、国際協力の拡大を進め、宇宙開発事業の良い方向に向かった発展加速を目指す。同時に、中国は国際社会と共に、平和で美しいアウタースペースを保護し、人類の平和や発展を促進するための崇高な事業のために新たな貢献をするであろう」と指摘している。

 「人民出版社」出版の同白書(中国語版)の?行本は、中国全土の「新華書店」で販売されている。(編集KN)

 「人民網日本語版」2011年12月30日

[1] [2] [3]

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古