2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:32 Jun 15 2012

世界初の中国語音声HCIソフトが発表、スマートフォンで利用可

 世界初の中国語自然言語処理システムを搭載した音声利用のヒューマン・コンピュータ・インタラクション(HCI)ソフト「009」が、このほど江蘇省昆山市で発表された。同ソフトをスマートフォンにインストールすれば、人と携帯電話の中国語音声による相互交流が実現する。経済日報が報じた。

 同ソフトの開発業者、神州図驥地名信息技術股フン有限公司の王暁清董事長は、「同ソフトはスマートフォンにインストールされるソフトであり、娯楽、ゲーム、サービスを一体化したスマート型の秘書である」と紹介する。ユーザーは文字入力、クリック、音声により、ソフトを操作することができ、ソフトは文字、表情、動作、音声を使いユーザーに回答する。同ソフトはこのほか、ユーザーの好み、習慣、個人情報等を記憶することができる。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年1月12日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古