2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:43 Jun 15 2012

「痩肉精」の検査 3分で検査可能に

 中国では近年、豚肉の赤身を増やす効果のある違法飼料添加物「痩肉精(塩酸クレンブテロール)」の混入事件が後を絶たない。科技部が2月29日に行ったブリーフィングで明らかになったところによると、中国は第11次五カ年計画(2006-2010年)期間中、「痩肉精」を含む違法添加物に対する一連のモニタリング技術と検出製品を開発した。新京報が1日付で伝えた。

 中国は重大科学技術特別プロジェクト「食品安全キーテクノロジー」の実施を通じ、残留した「痩肉精」を検出できるELISA(酵素結合免疫測定)キットと金コロイドを用いた迅速測定カードを開発した。これらの検出製品は動物の尿・血液などのサンプルから残留した「痩肉精」を検出できる。特に迅速測定カードは高感度で検出時間が短く(3-5分)、いかなる計器や設備も必要としないなどの特徴があり、末端での検査や養殖・食肉処理企業での使用に適している。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年3月1日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古