2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:44 Jun 15 2012

月探査衛星「嫦娥3号」、着陸地点は月面・虹の入り江

 中国空間技術研究院宇宙科学・深宇宙探査の首席専門家である葉培建氏(全国政協委員)は4日、月探査衛星「嫦娥3号」について次のように語った。新華網が5日伝えた。

 「以前公表したとおり、嫦娥3号の着陸地点候補は虹の入り江、神酒の海、湿りの海、ケプラー(クレーター)、アリスティルス(クレーター)の5カ所だが、総合的に考慮したところ、比較的平たんな虹の入り江が最も着陸に適している。前回打ち上げた嫦娥2号も、虹の入り江に注目していた。嫦娥2号は月面から100キロの軌道で主に探査を行ったが、虹の入り江の写真を撮るため、しばらくの間月面から15キロの地点まで降下した。嫦娥2号が撮影した解像度7メートルの月面写真がこのほど公開されたが、虹の入り江の写真はもっと近い位置から撮影されたため、解像度はこれ以上だ。このため、技術者は同地区の地表を十分に把握している」。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年3月6日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古