2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:45 Jun 15 2012

珠江デルタでPM2.5モニタリング結果の公表開始

 広東省環境保護庁は8日、同日より珠江デルタ地域のPM2.5(直径2.5ミクロン以下の微小粒子状物質)モニタリングデータの公表を開始することを明らかにした。データは1時間ごとに更新される。珠江デルタは、他都市に先駆けて今年から改訂版「大気環境品質基準」に基づき大気のモニタリングを行う重点地域の1つ。人民日報が9日に報じた。

 広東省は8日より、第一陣として珠江デルタ内の観測地点17カ所の大気モニタリングデータをウェブサイト上で公表開始した。珠江デルタのその他の観測地点のモニタリングデータは6月5日までに公表を開始する予定。公表されるデータはPM2.5のほか、二酸化硫黄、二酸化窒素、オゾン、PM10、一酸化炭素などの汚染物質濃度と大気品質指数。

 第一陣となる17の観測地点は広州、深セン、珠海、中山、仏山、肇慶などの都市に分布している。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年3月9日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古