2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:49 Jun 15 2012

中国初 ヘリコプターを使った鉱物探査を実施

 河南省南陽桐柏山区の上空ではここ数日、連日のようにヘリコプターが旋回している。このヘリコプターが他と違うのは、下に長さ45メートルのケーブルと直径5メートルのコイルがぶら下がっているところだ。

 これは「国家863計画(ハイテク技術研究発展計画)」で開発された「ポッド式ヘリコプター空中電磁探査システム」であり、現在地質調査と鉱物探査を行っている。

 中国国土資源航空物理探査リモートセンシングセンターの陳斌・高級工程師は「プロジェクトグループは4年間を費やし、国内初となるヘリコプター鉱物探査補助システムを開発した。地下300メートルにある鉱床の探査ができ、国内の空白を埋め、国外の同タイプの探査システムと同じ技術水準に達した」と語る。プロジェクトグループの于長春工程師によると、同システムは銅、鉄、亜鉛などの探査に適しているという。人民日報が27日に報じた。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年3月27日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古