2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:54 Jun 15 2012

アップルの海賊版書籍販売、事実と確認

 国家新聞出版総署の副署長であり国家版権局副局長の閻暁宏氏は24日、国務院新聞弁公室が行った記者会見において、中国人作家団体と米アップル間の知的財産権問題について以下のようにコメントした。人民日報が25日付で報じた。

 近頃、一部の権利者(主に有名作家および有名出版機関の団体)から、米アップルの携帯端末向けソフト配信サイト「アップルストア」で販売された電子書籍作品のうち、権利侵害の作品があるとの報告を受けた。初歩的な調査の結果、これらの状況が事実であることが確認された。

 有名作家および権利者の報告によると、アップルストアで販売された作品は中国語だが、英語で訴えを出すよう要求されたという。技術的な問題と思われるが、中国ではこの問題が処理できず、米国のアップル本部でないと処理できないということだった。

 アップルがこの問題、そして中国市場を重視し、積極的な対応措置を講じることを希望する。法律の規定に照らし、訴えを受けた時点で、すなわち権利者がアップルに対し、未許可の作品がアップルストアに存在するという通知を出した時点で、できるだけ早くこれらの作品をサイトから取り下げるべきだ。もしこの措置が取れないならば、中国の「情報ネットワーク伝達権保護条例」に基づき、間接的責任・連帯責任を負うこととなる。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年4月25日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古