2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:02 Jun 15 2012

宇宙船「神舟9号」、宇宙で温かい食事が可能に (2)

【中日対訳】

 同局の開発した地球低軌道高圧電源システムも、今回の任務でその実力が試される。電力供給能力の向上により、宇宙飛行士は今回、宇宙で温かい食事がとれる可能性もあるという。過去に打ち上げられた神舟6号の宇宙飛行士は、節電のため冷たい食事しかとれなかった。

 ▽絶滅危惧植物の種子が宇宙に 上海の中学生が提案

 閔行三中は宇宙科学普及教育特色学校だ。2010年10月?2011年2月にかけて全国の青少年を対象に行われた、「天宮1号」宇宙実験案の募集活動において、同校の学生が考案した「天宮1号への絶滅危惧植物種子搭載研究」が全国から寄せられた2956案の中で1等賞を獲得、最終的な搭載案に選ばれた。現在、ハンカチノキ、普陀鵝耳櫪、望天樹、大樹杜鵑の4種類の絶滅危惧植物の種子が「天宮1号」に搭載され、宇宙育種が行われている。

 今回の「神舟9号」の任務において、宇宙飛行士は「天宮1号」に搭載された種を地上に持ち帰る予定。学生たちは宇宙育種を経た種子と普通の種子を共に栽培し、観察・実験・比較を通じて宇宙科学実験を進めていきたいとしている。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年6月5日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古