2012年6月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:13 Jun 19 2012

新型キャリアロケット長征5号、初打上げは2014年

 中国航天科技集団・宇宙推進技術研究院の譚永華院長によると、中国の新型キャリアロケット「長征5号」の開発は順調に進んでおり、2014年には初打上げを行う計画だ。科技日報が19日に報じた。

 譚院長は「長征5号は全く新しいロケット。中国の今のキャリアロケットの打上げ能力は近地球軌道で最大9トンだが、長征5号は25トンで、宇宙ステーションの打上げも保証できる」と語る。

 長征5号のもう1つの特徴はエコだ。従来のロケットは推進剤として主に四酸化二窒素(NTO)、非対称ジメチルヒドラジン(UDMH)が使われており、燃焼生成物が汚染を生じていた。一方、長征5号は液体酸素とケロシンを採用するため、燃焼生成物が水と二酸化炭素であり、汚染が少ない。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年6月19日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古