2012年6月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:39 Jun 19 2012

宇宙飛行士の行動指針となる「飛行マニュアル」

 神舟9号の打上げ時、テレビ画面に映る3人の宇宙飛行士はそれぞれ手にした「飛行マニュアル」を注視していた。飛行マニュアルとは何か?誰が制定したのだろうか?新京報が報じた。

 宇宙飛行士システム総体室副主任の陳欣氏によると、飛行マニュアルは宇宙飛行士の行動指針であり、プロジェクト内容および、各システムの飛行士に対する要求が総括されている。

 神舟9号の飛行マニュアルは、▽通常飛行時マニュアル▽ドッキング時マニュアル▽緊急・故障時対応マニュアル▽ドッキング目標機(天宮1号)の緊急時・故障時対応マニュアル▽宇宙船操作ガイド▽ドッキング目標機操作ガイド--の6大カテゴリーで、計8冊、約1千ページに上る。

 宇宙飛行士は宇宙でさまざまな状況に遭遇する可能性がある。13日間の任務中、不測の事態への対応を含む、全ての操作プロセスがマニュアルに収められている。

 陳副主任は「例えば、故障関係の問題は全て緊急・故障時対応マニュアルの中にまとめてあり、フローチャートもある。もし故障時はどのように対処すべきか、マニュアルに全て書いてある」と語る。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年6月19日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古