2012年6月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:51 Jun 29 2012

「神舟9号」帰還モジュールの落下地点を知る方法とは?

【中日対訳】

 宇宙船「神舟9号」帰還モジュールの落下地点を迅速かつ精確に知る方法とは?着陸場システム設計専門家の宋興学氏はこの疑問に以下のように答えた。新華社が報じた。

 「我々は以下の4つの手段を通じて、落下地点を把握する。第一に、捜索救助衛星システムが帰還モジュールのビーコンから発せられるシグナルを受信する。第二に、帰還モジュールが着陸後、宇宙飛行士が計器盤に表示された位置データを読み取り、衛星電話で北京宇宙飛行制御センターに告げる。第三に、北京宇宙飛行制御センターが観測制御ネットワークを通じて落下地点を予測する。第四に、主着陸場のヘリコプターと固定翼機の方向探知器が帰還モジュールからのシグナルを受信する」。(編集SN)

 >>【特集】神舟9号

 「人民網日本語版」2012年6月29日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古