2012年6月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:25 Jun 29 2012

神舟9号、無事に帰還 温総理が祝電読む

 中国初の手動操縦によるドッキングを成功させた有人宇宙船「神舟9号」は29日午前10時3分(日本時間同11時3分)、13日間の飛行を終え、内蒙古(内モンゴル)自治区に着陸、無事に帰還した。乗組員3人の健康状態はいずれも良好で、神舟9号の飛行任務は成功した。

 北京宇宙飛行管制センターで帰還を見守った温家宝総理は共産党中央、国務院(政府)の祝電を読み上げ、「宇宙でのドッキング技術で再び重要なブレークスルーを達成した。これにより、中国有人宇宙飛行プロジェクトの第2ステップが決定的な意味を持つ重要な進展を遂げた」と成功を宣言した。

 手動ドッキングを担当した景海鵬飛行士は記者の取材に対し、「初の手動ドッキング任務を順調に終え、無事帰還した。祖国と人民に感謝する」と笑顔で話した。

 計画では、中国は来年、有人宇宙船「神舟10号」を打ち上げ、再び有人ドッキング実験を実施する方針。2020年前後に予定する長期滞在可能な有人宇宙ステーション建設に向け、不可欠となるドッキング技術の着実な向上を図る。(編集YT)

 「人民網日本語版」2012年6月29日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古