2012年7月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:12 Jul 10 2012

上半期、中国の平均ネット回線速度は2.19Mbps

【中日対訳】

 CDNサービスプロバイダー藍シン公司は6日、中国のネットワーク回線速度指数を発表した。それによると上半期、中国の平均回線速度は2.19Mbpsで、うち上海・北京・安徽省が最も速かった。京華時報が報じた。

 藍シン公司のモニタリングプラットフォーム・CCIndexのデータによると、国内各省のうち、上半期の平均回線速度が3.5Mbpsを越えたのは上海と北京だけで、その他の省を大きく引き離した。また、平均回線速度が2Mbpsを超えたのは19省だった。

 上半期の平均回線速度ランキングトップ10にランクインしたのは、北京、上海のほか、東部の浙江省、広東省、江蘇省、山東省、中部の安徽省、河南省、湖北省、および北西部の山西省だった。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年7月10日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古