2012年7月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:57 Jul 16 2012

電気自動車科学技術革新国際フォーラムが開催

 電気自動車(EV)科学技術発展「第12次五カ年計画」重点特別プロジェクト総体専門家グループ、EV産業技術革新連盟、科技日報社が共催する「2012年電気自動車科学技術革新国際フォーラム」が12日、北京で開催された。中国、ドイツ、日本などの政府関係者、国内外の著名研究機関、新エネルギー車を生産するメーカーの代表ら600人あまりが出席した。中国国家科技部の曹健林副部長はテーマ報告を行い、「中国のEV産業は今後5年間、コア技術でのブレークスルー、試行と普及、国際交流の深化という3つの方面に重点を置いて進めていく」と指摘した。科技日報が報じた。

 フォーラムの開催期間は2日間。出席した国内外の代表は、EV産業発展に向けた政策、標準体系、キーテクノロジー、試行と普及、インフラ建設などの面をめぐって幅広く交流し、EV産業に存在する問題および発展の見通しについて検討した。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年7月16日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古