2012年7月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:17 Jul 31 2012

哈尼族の棚田、世界遺産に申請へ

 雲南省紅河に位置する哈尼(ハニ)族の棚田の世界遺産申請業務は2000年に開始して以来、すでに10年あまり続けられている。関連部門によると、今年2月、「紅河哈尼棚田文化景観」が国務院の認可を経て中国の2013年世界文化遺産申請項目に確定した。8月には世界遺産の専門家グループが現場を訪れ、視察・評価を行う。新華社が報じた。

 紅河の哈尼族の棚田は1300年の歴史を誇る。雲南省元陽県の中心区には19万ムーの棚田が広がり、多くが哈尼族の耕作に用いられている。棚田は独特な農耕文化を表すだけでなく、哈尼族の文化の発展史を物語っている。

 これまでに、◆口棚田、多依樹棚田、堰達風景区、老虎嘴風景区の改修作業はほぼ完了し、5つの重点村落でも139戸の伝統民家の改修が終了している。このほか、風景区沿いにあった景観を損なう建築物は撤去するか、外装を新しくし、村内には石畳を敷き、古くなった家屋は伝統的な「キノコ型」の家屋に改造し、哈尼族村落の風貌を蘇らせた。元陽県は今後、哈尼族村落の観光を開発し、棚田の風景と民族の特徴を融合させていく計画だ。(編集SN)

*◆は竹かんむりに青

 「人民網日本語版」2012年7月31日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古