2012年8月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:08 Aug 15 2012

広西 中華シロイルカの保護に向けた研究所設立

 広西チワン族自治区科技庁と国家海洋局第三海洋研究所はこのほど共同で広西北部湾中華シロイルカ研究所を設立した。同研究所では、中華シロイルカを含む希少な海洋動植物の研究と保護を行う。

 両機関はこのほかにも北部湾に研究基地を設立し、希少な海洋動植物の効果的な保護、資源の回復と合理的な利用、希少動物の保護、海洋開発における希少な海洋動植物の保護に向けた理論と方法などを重点的に研究する。

 中華シロイルカは世界的にも最も絶滅が危惧される海洋生物で、クジラ・イルカ類としては中国で唯一国家一級保護動物に指定されており、「海のパンダ」とも称されている。広西チワン族自治区欽州の三娘湾は中華シロイルカの「故郷」として有名だ。新華社が報じた。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年8月15日 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古