2012年8月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:14 Aug 17 2012

中国と欧州の宇宙科学技術協力、新たな段階へ

 中国科学技術部(科学技術省)、欧州連合(EU)、欧州宇宙機関(ESA)は14日、北京で行われた「中国・欧州宇宙科学技術協力対話」第1次会議において、宇宙科学技術協力をめぐる中国と欧州の対話メカニズムを打ち立てることを明確にした。これは、同分野における協力としては中国欧州ガリレオ協力計画に続く新たな一里塚であり、中国と欧州の宇宙科学技術協力が新たな段階を迎えたことを意味する。中国科技網が報じた。

 同会議は科技部の万鋼部長(大臣)と欧州委員会のアントニオ・タヤーニ副委員長の推進により開催されたもので、第14回中国・EU首脳会議の精神を着実に実行することを目的とする。科技部の曹健林副部長、欧州委員会企業・産業総局のポール・ワイセンベルク副局長、ESAのジャン‐ジャック・ドルダン長官が開幕式に出席し、式辞を述べた。

 会議では▽衛星測位▽地球観測▽宇宙科学▽宇宙研究・技術▽宇宙探査--の5方面をめぐって報告・交流・討論が行われ、中国と欧州の宇宙科学技術協力の成果が評価されたほか、双方が同方面で幅広い協力を展開していく方向性が提起された。

 会議ではこのほか、科技部とEU・ESAが中国と欧州の宇宙科学技術協力範囲に関する文書に署名し、科技部とEU・ESA間の同分野における対話メカニズムを打ち立てた。双方は、中国と欧州の宇宙科学技術協力アクションプランを制定し、双方の宇宙科学技術協力をより実務的かつ長期的に発展させることで一致した。双方はまた、中国・欧州衛星測位技術育成協力センターの継続的な支援に関する協定を結んだ。同センターは衛星測位分野でこれからも重要な役割を果たし、双方の協力を促進していく。

 同会議には中国外交部(外務省)、国家航天局(宇宙局)等の関連部門代表のほか、欧州委員会の企業・産業総局、研究・イノベーション総局、共同研究センター、ESA、欧州気象衛星機構などの代表者が出席した。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年8月17日 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古