2012年8月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:36 Aug 30 2012

竜源電力の風力発電累計発電量、累計で「三峡の約3倍」に

 風力発電中国最大手の竜源電力集団公司が29日に明らかにしたところによると、今年6月30日の時点で、同公司の風力発電プロジェクトの累計発電量は6万3850メガワットに達した。この規模は三峡発電所の設備容量の約3倍に相当する。新華網が報じた。

 データによると、6月30日の時点で同公司の風力発電持分設備容量は8994メガワットに達し、風力発電の設備容量はアジア・中国では最大、世界2位となった。

 国家エネルギー局の「第12次五カ年計画(2011-2015)」期・第2弾風力発電プロジェクト承認計画において、同公司からは38件のプロジェクトが計画入りした。設備容量は合計2259メガワットで同計画全体の13.5%を占め、各風力発電企業のうちトップとなった。

 上半期、新たに承認された竜源電力の風力発電プロジェクトは13件(627.5メガワット)で、それぞれ雲南、貴州、山東、江蘇、陝西などに建設される予定。

 洋上風力発電面では、竜源電力は江蘇・福建を重点開発地域とし、徐々に遼寧・天津・河北・山東・浙江・広東などの地域でも開発を進めている。上半期、新たに認可された洋上風力発電プロジェクトは50メガワット、6月30日までに稼動が始まっている洋上風力発電プロジェクトは131メガワットで、設備容量は国内トップを誇る。承認を得ている洋上風力発電プロジェクトは230メガワット、開発協定を結んだ洋上風力発電プロジェクトは5900メガワットに達する。

 竜源電力の風力発電業務の収益能力は引き続き全国トップクラスを維持している。上半期、電力販売およびその他の収入は前年同期比19%増の38億9100万元に達し、利益は同16.1%増の27億9700万元に達した。

 上半期、竜源電力の風力発電プロジェクト1件、太陽光発電プロジェクト1件が新たに稼動し、持分設備容量が69.5メガワット新たに増加した。また、風力発電プロジェクト7件、バイオマス発電プロジェクト4件の買収を行い、設備容量は466.5メガワットに達した。累計発電量は前年同期比10.36%増の143.33億キロワット時に達し、うち風力発電の発電量は同19.31%増の84.34億キロワット時に達した。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年8月30日 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古