2012年9月4日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:11 Sep 04 2012

中国2020年までに人民防空システムの情報化を実現

 江西省南昌市で開催中の全国人民防空情報化集団訓練において明らかになったところによると、中国は2020年までにネットワークをベースとする4つの情報システムを構築し、防空能力の情報化を実現すべく保障を提供する。新華社が報じた。

 国家人民防空弁公室の白建軍主任によると、過去10年間で光ファイバー・衛星・無線局を柱とする人民防空情報伝送ネットワークが基本的に完成し、80%以上の省・自治区・直轄市で地域光ファイバー通信ネットワークが構築され、人民防空警報システムが完備されつつある。

 中国は2020年までに民間防空システムの「1つのネットワーク(人民防空情報基礎ネットワーク)をベースとする4つの情報システム(人民防空警報システム、人民防空指揮コントロールシステム、人民防空防衛救援システム、人民防空総合保障システム)」を構築し、人民防空システムの情報化を実現する。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年9月4日 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古