2012年9月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:12 Sep 11 2012

神戸大学グローバルリンク・フォーラム、北京で開催

 神戸大学のプレゼンスを高め世界に発信することを目的とした「神戸大学グローバルリンク・フォーラム(KUGL)」が9日、北京で開催された。

 今回のフォーラムでは、「グローバル人材の育成と輩出」をテーマに、神戸大の学長、関西の経済産業界などの代表者、中国の企業代表者がそれぞれの立場から現状と課題を報告したほか、神戸大の研究者が両国社会の共通課題について環境と経済の視点から講演を行った。在中国日本大使館の山田重夫公使も出席し、祝辞を述べた。

 今回は中日国交正常化40周年に合わせて北京で開催された。大学側は「この節目となる年に同大学の留学生の過半数を占める中国で、卒業生(中国神戸大学同窓会)の協力のもと北京で実現できたことは、大変意義深い。またフォーラムの開催に当たり、在中国日本大使館、日本学術振興会北京研究連絡センター、関西経済連合会と連携・支援を得たことは、神戸大学の中国での知的貢献にもつながっていくだろう」としている。

 同フォーラムは、神戸大が推進してきた海外同窓会ネットワーク構築事業をさらに発展させ、国際的な知的情報リソースである海外同窓会ネットワークおよび海外協定機関との連携を一層強固にすることで、神戸大学ブランドを世界に発信するのが狙い。第1回は2011年1月にタイ・バンコクで、第2回は2011年11月に韓国ソウルで開催された。(編集YT)

 「人民網日本語版」2012年9月10日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古