2012年9月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:40 Sep 12 2012

中国のモバイルトラフィック量、世界の10%占める

 2012年中国インターネット大会が11日、北京で開幕した。同大会に出席した中国工程院のオ賀銓院士は、「今年5月の統計データによると、中国のモバイルトラフィック量は過去18カ月で11倍に増加した。中国のモバイルトラフィック量はすでに、世界のトラフィック量の10%を占めており、アジア太平洋地域のモバイルトラフィック量は世界全体の17.84%を占めている。アジア太平洋地域のモバイルトラフィック量は、今年末には全体の5分の1を占めるようになるだろう」と指摘。「振興国である中国では、モバイルインターネットの急速な発展および、スマートフォンの普及がモバイルトラフィック量の爆発的な増加を直接刺激している」と述べた。科技日報が報じた。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年9月12日 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古