2012年9月20日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:28 Sep 20 2012

中国最大推力の振動試験装置が完成

 北京強度環境研究所はこのほど、中国最大の70トンの推力を誇る電動式振動試験装置の開発に成功した。同装置は大型ロケット「長征5号」の計器搭載部の飛行時における各種振動環境シミュレートを実施、計器搭載部の環境適合性と信頼性をテストし、実際の使用時に正常に動作させるための基盤を固めた。科技日報が報じた。

 同装置は、35トン級の電動式振動台2台を同時制御するもので、推力は70トンに達する。多次元振動制御技術を駆使し、正弦波振動、ランダム振動、衝撃等様々な試験が可能だ。また、2台の振動台の位相差を通じ、1台では実現できなかった角振動試験も可能となった。

 昨今、宇宙、航空、兵器、船舶などの国防工業および、鉄道、自動車製造、建築など民間分野の急速な発展に伴い、ますます多くの製品が大型部品もしくは製品全体の振動試験を必要としている。同装置は、長征5号を含む大型宇宙機の開発にとって必須設備であるだけでなく、軍事用・民間用の各種大型製品の信頼性を大幅に高める重要設備でもある。

 同装置は、各業界の大型製品の信頼性向上とって重要な試験設備となる。北京強度環境研究所はすでに複数の大推力振動台を同時制御する振動試験装置のキーテクノロジーを掌握しており、顧客のニーズに合わせ、より大規模な振動試験サービスを提供することも可能だという。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年9月20日 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古