2012年9月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:02 Sep 21 2012

月餅を食べすぎてはいけない6種類の人

 今年の中秋節(9月30日)が間近となり、年に一度の「月餅シーズン」がやってきた。専門家は高齢者や乳幼児など、以下の6種類の人は月餅を食べ過ぎてはいけないと警告する。中国新聞網が報じた。(編集SN)

 (1)糖尿病患者
 月餅は砂糖を多く含むため、食べ過ぎると血糖値が急激に上昇し、症状が悪化する可能性がある。

 (2)胆のう炎、胆石症患者
 食べすぎにより発作を引き起こす可能性がある。

 (3)高齢者
 消化吸収能力が劣るため、胃の負担が大きくなり、消化不良・下痢等の原因になる。

 (4)乳幼児
 消化機能がまだ十分に発達していないため、砂糖や脂肪を多く含む食品は控えたほうが良い。

 (5)十二指腸炎、胃炎患者
 月餅を食べると胃酸が大量に分泌されるため、食べすぎは良くない。

 (6)高血圧、高コレステロール血症、冠状動脈性心疾患の患者
 心虚血が悪化し、心筋梗塞を招く可能性もある。

 「人民網日本語版」2012年9月21日 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古