2012年9月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:12 Sep 23 2012

「命の時計」サイトで死亡日がわかる? 専門家「ばかげている」

 サイトでいくつかの質問に答えれば自分の「死亡日」がわかる?「質問に答えたところ、私は55歳までしか生きられないそうです。これは信頼できますか?」。21歳の大学生、李陽さん(仮名)から22日、ミニブログを通じて武漢晩報の記者に問い合わせがあった。

 李さんに紹介されたサイト「命の時計」にログインしてみた。ストレス、睡眠時間、喫煙量、飲酒量、歯磨き習慣、飲食週間、運動など24の質問に回答すると「あなたの命は2053年11月25日に終わります。でも落ち込まないでください。ただのゲーム、娯楽です。体と命を大切にしてください」と表示された。

 武漢市武昌病院の内科副主任、羅波医師は質問を見ると「いくつかの質問で死亡時期を予知しようだなんて、あまりにもばかげている」と笑った。人間の寿命は遺伝、健康状態、精神状態など様々な要因が影響しており、正確に予測する手段は世界のどこにもないという。

 羅医師は「ただの娯楽とはいえ、健康に注意を促す効果もある程度ある。たとえば喫煙や飲酒など悪い生活習慣を持つ人は、これで目覚めて、自分の健康にもっと注意するようになるかもしれない」と述べた。

 一方、精神科主任の羅汝琴医師は「未成年者、高齢者、心の弱い人は『命の時計』に向かない。真に受けて、恐怖や抑鬱まで抱えるようになり、正常な生活の妨げになるかもしれない」と指摘した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年9月23日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古