2012年10月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:12 Oct 18 2012

今日の夕方、西の空に月・火星・アンタレスが集合

 18日夕方、西の空に月・火星・アンタレス(さそり座)が集合し、3つの星がまるで笑顔のような形に並ぶ。新華網が報じた。

 天津市天文学会の趙之◆理事によると、もし天気がよければ、今日の夕方、三日月がまるで小船のように西の空に浮かぶ。月の左下には赤い火星が、そのさらに左下には火星よりも赤い星、さそり座のアンタレスが並び、まるで「笑顔」のように見えるという。

 趙理事は「ただし、この『笑顔』はややゆがんだ、ユーモラスな笑顔になるだろう。両手で円を作り、3つの星を囲んでみれば、あるいは頭の中で空に円を描いてみれば、ユーモラスな笑顔が完成する」と語る。

 趙理事はまた、「笑顔を観賞する際、興味のある人は天体望遠鏡で火星の極冠を見てみるといい。火星の両極には白い部分があり、これを極冠と呼ぶ。火星の南北極冠の大きさと色は季節に伴って変化する」とアドバイスした。(編集SN)

 *◆は王へんに行

 「人民網日本語版」2012年10月18日 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古