2012年10月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:34 Oct 23 2012

エアバス社、未来の航空機の新ビジョンを発表

急角度で上昇する航空機のイメージ図

 エアバスは北京でこのほど、未来の航空機の新ビジョン「Smarter Skies」を発表した。同ビジョンでは、外部動力を使った急角度の離陸・編隊飛行・着陸時の空港への滑空進入などのコンセプトが紹介され、燃料と二酸化炭素排出の大幅削減、航空輸送の遅延緩和、飛行時間の短縮を実現するとされた。このビジョンは2050年の航空輸送を描いた構想で、地上および上空での旅客機の運用方法に焦点を当てている。新京報が報じた。

 「Smarter Skies」には、以下のようなコンセプトが含まれる。

 ・外部動力で推力を増やして離陸を行い、空港から急角度で上昇する。これにより、騒音を減らすほか、より短い滑走路で離陸できるようになり、土地の使用を抑えることができる。

 ・高頻度の飛行路線では、巡航時に航空機が鳥の編隊飛行のような飛行方法を行うことによって抵抗を減らし、燃料を約50%節約する。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年10月23日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古