2012年10月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:25 Oct 26 2012

「北斗」16基目衛星の打ち上げ成功 地域システムが完成

【中日対訳】

 中国は25日午後11時33分、西昌衛星発射センターから中国の衛星測位システム「北斗」の16基目の衛星を搭載したキャリアロケット「長征3号丙」を打ち上げ、予定の軌道に投入した。これは北斗第二世代システムの最後の衛星であり、北斗の地域システムが完成したことになる。人民日報海外版が伝えた。

 北斗の「3段階」発展戦略によると、北斗はまず「地域システム」を構築してから「グローバルシステム」を構築する計画で、今年はサービス範囲がアジア太平洋の大部分の地域をカバーする予定。今回の打ち上げ成功により、北斗システムの第2段階目標が全て実現したことになる。アジア太平洋地域をカバーする安定的・連続的なシステムが完成し、測位、ナビゲーション、時刻配信、ショートメッセージ通信などのサービスを提供する。

 北斗システムは昨年12月27日、中国および周辺地域をサービス範囲とした試験運用が始まった。中国は今後も引き続きネットワーク衛星を打ち上げ、絶えずサービス能力を向上、サービス範囲を拡大し、2020年までに30基あまりの衛星からなる北斗グローバルシステムを構築、全世界をカバーする高精度・高信頼度の測位、ナビゲーション、時刻配信サービスを提供し、北斗発展の第3段階戦略を完成させる。(編集SN)

 

[1] [2] [3] [4]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古