2012年11月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:29 Nov 01 2012

中国 最新型の遠洋救助船が引渡し

 国内最大の出力を誇り、救助設備が最も整った遠洋専用救助船「東海救101」が10月31日、広州中船黄埔造船有限公司にて交通運輸部に引き渡された。同船は中国が自主設計したもので、長さ116.95メートル、幅16.2メートル、満載排水量は6513.13トン、最大出力は14000キロワット。救助船の中では最大の大きさと出力を誇るほか、速度が最も速く、耐風能力が最も高く、最新の設備と完備された救助機能を持つ遠海専用救助船だ。同船は配備後、中国東部海域の救助船の旗艦として、海上救助業務を行っていく。人民日報海外版が伝えた。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年11月1日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古