2012年11月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:41 Nov 05 2012

携帯電話、長時間使用で聴力が低下

 携帯電話は今や、現代生活においてなくてはならないコミュニケーションツールとなった。携帯電話でつい数十分から1時間以上話し込んでしまうという人もいる。携帯を長時間使うことが人体に悪影響を与えるのか、どのようなマイナス影響があるのかは、近年の研究の焦点となっている。米ワシントンでこのほど行われた米耳鼻咽喉科学会(AAO-HNSF)において、携帯電話を毎日1時間以上、4年間以上使用した人は、高周波音の聴力が低下したとする研究報告が発表された。西寧晩報が伝えた。

 同研究では、100人を対象に1年間にわたって追跡調査を行った。その結果、毎日携帯電話を1時間以上使う人は数分しか使わない人に比べ、高周波音の聴力が低下しており、「s」「f」「t」「z」などの子音を聞き取る力が大幅に下がっていたことが分かった。

 研究者は「頻繁に携帯電話を使う人で、もし耳が熱くなったり耳鳴りの症状が現れた場合は、聴力が低下している証拠。長時間使う場合はできるだけイヤホンをつけるべき」と語る。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年11月5日 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古