2009年1月8日    中国語版日本版
更新時間:16:45 Jan 08 2009

マイクロ塑像 パンダの毛に3頭のパンダ (2)

パンダの目を塑造する郭月明氏。

 「このパンダは彫刻ではなく、私が考案したマイクロ塑造法によって作成したものだ。塑像は、刀で彫刻する彫像とは異なり、顔料を塗布して作るもの」と6日、成都ジャイアントパンダ繁育研究基地で語るのは、63歳になるマイクロ彫塑をあみ出した彫塑家・郭月明氏。マイクロ塑造法により世界最小のパンダが、パンダの毛1本上に作成されており、顕微鏡なしに、肉眼では全く見ることはできない。郭月明氏は「パンダの毛は長さ約2センチメートル、太さは約0.11ミリメートル」と述べる。

 この3頭のパンダが塑造されているパンダの毛は成都ジャイアントパンダ繁育研究基地で永久保管し、基地博物館内で100倍ズームの顕微鏡を通じて展示する予定だ。(編集WM)

 「人民網日本語版」2009年1月8日

 

[1] [2]

  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集
<一週刊>「給与ゼロ」でも就職したい 上海の大卒生就職戦線
北京のグルメ情報
【特集】中日経済情報週刊(第13号)
【特集】「2008年中日関係10大ニュース」投票
【特集】外国人から見た改革開放30年
【特集】第12回中日経済シンポジウム

一覧へ


地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古